ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

鋼管及び硬質塩化ビニル管の吊りボルトの選定


1.適用範囲:鋼管及び硬質塩化ビニル管をスラブから吊りボルトで吊る場合。
2.仕様及び施工法
鋼管及び硬質塩化ビニル管の支持間隔、吊ボルト径など
3.注意事項
1)アンカボルト:ボルト径12mmの以上のものは原則としてコンクリート打設時に躯体に打ち込んだ先付アンカボルトを使用する。
設計変更等で打ち込んだインサートが使用出来なくなった場合は、設備担当者のチェック及び承諾を得てから床スラブを斫りアンカボルト(180°フック付)又は後打ちアンカボルトを取付ける。

鋼管及び硬質塩化ビニル管の吊りボルトの選定

■JWW-CADファイル.zip(7.34KB)



Add a Comment