ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

コロナ 地中熱ヒートポンプの工事費用を4分の1にする新工法を開発


株式会社コロナは、地中熱を利用したヒートポンプを導入する際に必要な工事費用を従来の約4分の1に低減する、業界初の新工法「パイルファイブシステム」を開発した。

一般的な地盤改良工事では4メートルから10メートルの鋼管杭を20本から50本打ち込みますが、採熱管の埋設用として5本追加するだけなので、工事費用は従来の約4分の1に低減されます。

パイルファイブシステム

株式会社コロナ



Add a Comment