ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

ダイキン 温度・湿度・換気量を一元管理できるマルチエアコンを新発売


ダイキン工業株式会社は、マルチエアコンの最高級モデル『VRV X』シリーズ(22.4kW~118.0kW、全18機種)と、標準モデル『VRV A』シリーズ(22.4kW~150.0kW、全24機種)を2018年7月中旬より発売する。新開発された換気装置『大風量外気処理エアコン』(3機種)を接続することで、オフィスなど大空間における温度・湿度・換気量の一元管理が可能となっている。

新商品は、大容量の加湿器を搭載可能な新開発の換気装置を室外機に接続することで、導入コストが抑えられ、オフィスなどの大空間においても、温度・湿度・換気量を1台の空調コントローラーで一元管理することが可能となっている。
また、新開発された室外機にはコンパクトで高効率なオールアルミ製「マイクロチャネル熱交換器」が採用されており、銅とアルミ製の熱交換器を搭載した従来機に比べて、設置面積が7%削減されている。

マルチエアコン『VRV X』『VRV A』

マルチエアコン『VRV X』『VRV A』シリーズを新発売 | ダイキン工業株式会社



Add a Comment