ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

新日本空調 空調ダクトからの浸水被害を防止するダンパを開発


浸水防止ダンパ1  新日本空調株式会社は、津波や洪水等の災害発生時に、空調ダクトからの浸水被害を防止するための止水ダンパを開発した。
この製品は、電気や空気等の動力源を一切必要とせず、ダクト内への水の浸入を検知し、自動的にダンパを閉止して浸水をブロックする。
基本構造としては、浸水防止ダンパ下部に浸水を検知する水槽があり、ここに水が溜まると水槽が下がり、連動して上部に格納した止水板が自重により落下しダクトを塞ぐことで水の浸入を遮断する。
浸水防止ダンパ2 津波や洪水発生時の状況を想定し、電気や空気等の動力源を一切必要としません。また、止水板を上部に収納したことで空気の流れを妨げることが無く、本ダンパの設置による風量低下等の影響はほとんど有りません。

原子力発電所やデータセンターなどの重要施設における空調ダクトからの浸水被害を防止



Add a Comment