ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

川重冷熱工業 超省エネルギー型のジェネリンクを新発売


川重冷熱工業は、業界トップのガス燃料削減率と廃熱回収量を達成した、超省エネルギー型ジェネリンク(廃熱投入型ナチュラルチラー)「Efficio」NZJ型を7月より新発売する。

今回発売される「Efficio」NZJ型は、2013年4月に発売され、二重効用で世界最高の定格COPと期間効率を達成した直火式ナチュラルチラー「Efficio」NZ型に、独自の廃熱温水熱交換器を組み込んだジェネリンクだ。

コージェネレーションシステムから発生する廃温水を利用して、従来よりも多くガス燃料消費量を削減できる。同機は281kWから3,517kW(80RTから1,000RT)の18機種をラインナップしている。

超省エネルギー型ジェネリンク「Efficio」NZJ型を新発売(川重冷熱工業)

ジェネリンク



Add a Comment