ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

日立AP 浅深両用インバーターポンプ4機種を発売


日立アプライアンス株式会社は、省エネ・低騒音化、安定給水、パワー長持ち技術を搭載したブラダ式の浅深両用インバーターポンプ「スマート強くん」シリーズ4機種(モーター出力250W・400W・600W・750W)を、10月5日より順次発売する。

新製品は、流体解析によりランナー(回転羽根)やガイドベーン(案内羽根)の形状が最適化され「高効率ポンプヘッド」と、ポンプ専用の「高性能IPMモーター」の省エネ・低騒音化技術を搭載している。これにより、CM-P400X(モーター出力400W)では、従来製品DM-P400W と比べ、消費電力は680Wと325W低減、運転音は55dBと6dB低減している。また、ポンプ内の流量を見張る日立独自の「カルマン渦式超音波流量センサー」による「スマート制御」で、水圧変動の少ない安定給水を可能にしている。

スマート強(つよし)くん

ニュースリリース:2016年8月2日:日立



Add a Comment