ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

神戸製鋼所 水熱源・空気熱源負荷追従自動制御型温水ヒートポンプを開発


株式会社神戸製鋼所は、世界で初めて最高85℃の温水と冷水の同時供給において冷熱負荷の変動影響を受けず常に温熱を安定的に供給可能にした、超高効率ヒートバランスヒートポンプ「HEM-3WAY」を関西電力株式会社、東京電力株式会社との共同で開発した。

従来機と比較して約6割の省エネルギーを実現しており、本年4月から販売を開始する。

新開発の高圧縮比・高温対応スクリュ圧縮機の搭載、冷水負荷に応じた冷媒分配制御の最適化など4つの新開発技術により、温水75℃と冷水7℃供給時に総合COP5.1を達成し、従来のガスボイラと冷凍機の組合せに比べ約6割の省エネルギーを実現可能にしている。

水熱源・空気熱源負荷追従自動制御型温水ヒートポンプ「HEM-3WAY」の開発・販売について

超高効率ヒートバランスヒートポンプ



Add a Comment