ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

LIXIL オート擬音を内蔵したパブリック向けシャワートイレを新発売


株式会社LIXILは、業界初のオート擬音をシャワートイレ本体に標準内蔵し、節水性を促進する「PAシリーズ・PBシリーズ」を2014年2月より発売する。

LIXILが行ったアンケートによると、1日に多くの人が利用するパブリックトイレで、擬音装置がついているにも関わらず、うっかり水を流してしまった経験があるという女性が、全体の約6割もいることがわかった。

新商品の「PAシリーズ・PBシリーズ」では、新たに便座に座ると自動で流水音が鳴り始め、立つと鳴り止む「オート擬音装置」が女性用に内蔵されている。これにより、従来品と比べ約35%の節水が見込まれる。また、使用頻度によって便座の温度を自動的に下げ、さらに休日や深夜の時間帯はヒーター(温水・便座)を自動で切る、ステップ節電により省エネ性にも配慮されている。

LIXIL | ニュースリリース | 業界初、水のムダ使いを防止するオート擬音を内蔵した パブリック向けシャワートイレシートタイプ「PAシリーズ・PBシリーズ」新登場

オート擬音を内蔵



Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です