ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

LIXIL 1リットル洗浄、従来品から約75%節水の小便器を新発売


株式会社LIXILは、 従来のパブリックトイレ用小便器をフルモデルチェンジした「センサー一体形ストール小便器」を、2014年2月3日より発売する。

新製品の節水性能としては、新開発されたスプレッダー(水の出口)が採用され、鉢内に広く洗浄水を広げられる構造となっており、従来品から約75%の節水となる洗浄水量1リットルとなっている。また、LIXIL独自の機能「スーパーAI節水」は、使用状況に応じて自動で洗浄水量を変更することにより、消費する水量を最小限に抑えている。さらに、夜間や休日など一定の使用間隔があくと、自動で追加洗浄する設備保護洗浄を行い、臭いや汚れの原因となる排水管内の尿石付着を抑制する。

形状は、便器に近寄りやすい「上面カーブ形状」と、足元を細く手元を広くすることで、 便器をまたぎやすくした「V字型フォルム」が採用され、使い勝手が向上した。また、便器フタを小さく薄くし、センサー窓も小型化するなどデザインと清掃性も向上している。

経済性と使いやすさを追求しフルモデルチェンジ 「センサー一体形ストール小便器」を新発売

センサー一体形ストール小便器



Add a Comment