ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

機器搬入-安全管理及び安全管理対策


1.安全管理及び安全管理対策
1)作業前ミーティング

  1. 作業日には、朝礼に作業員全員参加し、当日の他職種の作業状況を把握し、他職に搬入作業場所、作業範囲内での他作業の禁止を再確認、周知してもらう。
  2. 新規入場者に対しては、新規入場者教育を行い、現場のルールを遵守するよう指導する。
  3. 現場代理人は職長と、当日の作業を安全作業指示書にて再確認する。

2)墜落、落下防止

  1. 高所作業時には安全帯を使用する。
  2. 職長は当日の作業員の体調を確認し、適正な人員配置をする。

3)吊込作業時の安全確保

  1. 合図は有資格者が1人で行う。
  2. ラフタークレーンの作業半径内は立入禁止措置をし、吊り荷の直下には立ち入らない。
  3. ラフタークレーンのアウトリガーは完全に全周張り出し、ドライエリア側には養生補強して(鉄板敷等)作業する。
  4. ワイヤロープは事前に点検し、吊り荷重に適した強度の物を使用する。

4)作業後の片付け、清掃

  1. 盛り替えた足場は、作業終了後もとどおりに復旧する。
  2. 作業場(地下機械室等)には、残材は残さないよう清掃する。
  3. 搬入、据付けした機器は、ベニヤ板、シート等で養生しておく。

安全管理及び安全管理対策

■JWW-CADファイル.zip(3.22 KB)

 



Add a Comment