ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

三菱重工 ペリメータゾーン対応のビル用空調機をフルモデルチェンジ


三菱重工業は、空調負荷が特に大きくなるビルの窓際部(ペリメータゾーン)対応の空調機ビラックシステム(BILAC System)の現行2モデルをフルモデルチェンジして3月より受注を開始する。

ビラックシステムは、室内中央部(インテリアゾーン)用の空調機を補完しながら、ペリメータゾーンの冷房期の輻射熱、暖房期の冷気をエアーカーテンのように空調処理するシステムで、インテリアゾーン対応の空調機の稼働率を抑えて空調システム全体の省エネ性を高めている。今回、ACW(Air-conditioner Curtain Wall)シリーズ16機種とWT(Wall Through)シリーズ16機種の合計32機種をフルモデルチェンジしてラインアップする。

三菱重工|ビル用空調機の窓側設置システム2モデルをフルモデルチェンジ

ビラックシステム



Add a Comment