ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

三菱重工 東京ガス 1,000kW 高効率ガスコージェネレーションシステムを開発


三菱重工業株式会社と東京ガス株式会社は、発電出力1,000kWのガスコージェネレーションシステムの新製品を共同で開発した。両社は11月1日から本製品の販売を開始する。

本製品は、従来品の930kWガスコージェネレーションシステムGS16Rをベースに開発した製品。

ガスエンジンを従来品の1,500回転/分から1,000回転/分へ低回転化することによって、部品の摩耗速度を低下させてメンテナンスの周期を延長。メンテナンスコストの低減を実現した。また、シリンダ内をピストンが上下する行程距離(ストローク)を従来品よりも長いストロークとすることなどにより、エンジンを低回転化させながら発電出力を増大させることに成功している。加えて、従来品で使用されていた制御技術をさらに高度化して適用することなどにより、定格出力1,000kWクラスで最高水準の発電効率42.3%、総合効率78.5%を達成している。

1,000kW 高効率ガスコージェネレーションシステムの新製品を開発

ガスコージェネレーションシステム



Add a Comment