ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

ボイラ廻り配管 – 真空ボイラ


1.施工基準
※1 ポンプ水量は、ボイラ上限~下限流量の範囲で使用する。
※2 ポンプ水量が上限水量を超える場合は、バイパス弁を設ける。
※3 バルブ誤操作を考慮して、安全弁を取付ける。
※4 ボイラ耐圧を考慮してポンプ・膨張タンク接続位置を決める。それでもボイラ耐圧を超える場合は、ボイラを上階へ設置するか、熱交換器を介し圧力の縁をきる。
※5 配管中のゴミ混入の恐れがある場合は、ストレーナを設ける。

ボイラ廻り配管(真空ボイラ)

■JWW-CADファイル.zip(24.21 KB) 



Add a Comment