ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

スリーブの使用区分・適用範囲


1.スリーブの使用区分
2.適用範囲
1)亜鉛鉄板製スリーブ
径が200mm未満のものは厚さ0.4mm以上、径が200mmを超えるものは厚さ0.6mm以上で、原則として筒形の両端を外側に折り曲げてツバを設ける。また、必要に応じて円筒部を両方から差込むスライド型のものを使用する。
2)ツバ付き鋼管製スリーブ
JIS G 3452(配管用炭素鉄鋼管)黒管に、厚さ6mm、ツバ幅50mm以上の鋼板を片面全周溶接し、汚れ、油類を除去後、内面及び端面に錆止め塗料塗りしたものを使用する。

スリーブの使用区分・適用範囲■JWW-CADファイル.zip(4.57KB)



Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です