ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

東芝 データセンター用高効率空冷パッケージ空調機を共同開発


データセンター用高効率空冷パッケージ空調機 株式会社関電エネルギーソリューション、高砂熱学工業株式会社、株式会社東芝および、東芝キヤリア株式会社の4社は、データセンター用前面吹出タイプ高効率空冷パッケージ空調機を共同開発しました。
今回開発されたパッケージ空調機は、従来の下吹出し方式と違い、背面吸込み前面吹出し方式を採用。フリーアクセスフロアを利用した床下空調流路の圧力損失を無くし、ストレートなサーバー室への空調流路が可能となり、屋外ユニットにおける空気搬送動力(消費電力)を約1/3に低減する。また、モジュール設置型パッケージ空調機であるため、サーバの段階的な増設に対し、機動的な空調機の増設が可能。データセンター運用開始から中長期的なエネルギー効率化に寄与するとともに、従来の床吹出し空調方式での床下スペースを不要とすることで、階高の低い通常オフィスビルでのデータセンター構築にも対応できるようになった。屋外機には高効率インバータツインロータリー圧縮機を搭載し、屋外機と屋内機のファンには、高効率DCモータを採用するなど、さらなる高効率化が図られている。

データセンター用高効率空冷パッケージ空調機の共同開発について



Add a Comment