ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

カテゴリー: 衛生設備工事

受水タンクの水位制御

1)電磁弁:電磁弁はノーマルクローズとし、通電時に開となるものを使用する。水道局の形式承認が必要な場合が多いので注意する。 2)満水対策:満水対策としては警報を出してポンプを強制運転する。電磁弁を使用する場合はメンテナンスが十分でないと水あか等の付着により作動しないことがあるので注意する。
Read More

揚水系電極棒の長さ

1.適用範囲:一般揚水系統での電極棒による液面制御 1)水量の確認:上記条件として設計による有効水量を確認すること。タンクの大きさ(たて×よこ)×H≧設計有効水量(m3) 2)波よけ:電極部はタンク内の波の影響を受けるので、吐出口より離すか、波よけを設ける。
Read More

量水器の取付

1.適用範囲:量水器(湿式副管付接線流羽根車式50φ~150φ)を地中に設置する場合。ただし、寒冷地の場合を除く。 1)量水器桝:原則として口径40mm以下は鋳鉄製のものを、口径50mm以上はコンクリート製のものを使用する。 2)転圧:メータボックス下部の転圧は十分に行う。
Read More

量水器のふた寸法

1)量水器桝用ふたは鋳鉄製とし、ふた表面に「量水器」の文字を鋳出す。落し込みハンドルは、亜鉛めっき仕上げとする。なお、MB-1は、1枚もので蝶番式とする。 2)桝の深さ(H)は、配管の埋設深さに応じて定め、必要に応じ鉄筋を入れる。
Read More

通気金物(ベンドキャップ)

外壁面での壁付け型排水通気金物(ベンドキャップ)の標準納まりを図に示す。 スリーブに排水通気管を通し、外壁仕上げ面に合わせて穴埋めをする。 穴埋めモルタルは躯体面より少し控えておき不乾性シール(ウレタン系)を充填する。
Read More

通気金物(ガラリ・埋込型ベンドキャップ)

ハト小屋での排水通気金物の標準納まりを図に示す。 排水鋼管に埋込型ベンドキャップを取付、モルタルにて穴埋めをする。 ベンドキャップ廻りは、不乾性シール(シリコン系)を充填する。 ※シール材に外壁吹付塗装を施す場合は、ウレタン系又は、変成シリコン系のものを使用する。
Read More

床上掃除口の取付

1)曲管:排水鋳鉄管に取付ける場合は必ず排水鋳鉄管用90°曲管を使用する。 :排水鋼管に取付ける場合は90°Lを使用せず45°Lを使用する。 :掃除用の曲管に鉛管を使用しない。
Read More

床排水金物の取付

1)設置:排水があまり行われない場所(浴室以外の場所)に床排水金物を取付けてはならない。止むを得ず設ける場合は共栓排水金物又は床上掃除口を取付け、排水を行うときのみ開栓する。
Read More