銅管・鋳鉄管(排水用)・鉛管の吊りボルトの選定

1)銅管 表1 吊りボルト仕様
2)鋳鉄管(排水用)
直管1本につき1個所(かつ1,200以内ごと)、異形管1個につき1個所の支持で、口径100φまで吊りボルト径M10、口径125~250φまで吊りボルト径M12とする。
3)鉛管
すべて吊り間隔1,500以内で吊りボルト径M10とする。必要に応じ、半円系の樋受けを設ける。

続きを読む