スプリンクラー流水検知装置(アラーム弁)

図1 アラーム弁廻り配管: 消火管・排水管T50×50(プラグ止め)・圧力スイッチの配管例を示す。 制御弁(仕切弁)は、バタフライ弁でも可。ただし所轄消防署と打合せ必要。 制御弁は、FL+800~1,500の範囲内に設置する。

続きを読む スプリンクラー流水検知装置(アラーム弁)