空調設備工事の施工要領書

ダクト設備 ハゼ・接合・補強(補強)(アングル補強)

1.アングル補強(共板工法は折板補強)  亜鉛鉄板:等辺山形鋼(又は折板1.6t)・リベット4.5Φ  鉄板厚0.8t以上:P≦910アングル工法・P≦870共板工法  図1 アングル補強(共板工法は折板補強)  縦補強は内側とする。

続きを読む ダクト設備 ハゼ・接合・補強(補強)(アングル補強)
ダクト設備 ハゼ・接合・補強(継手)(2)

1.フランジ接合 図1 フランジ接合  亜鉛鉄板:等辺山形鋼・リベット  鉄板折返し5mm以上:パッキン・ボルト・ナット  アングル工法:フランジ接続部の詳細図  ■JWW-CADファイル.zip(5.96 KB)

続きを読む ダクト設備 ハゼ・接合・補強(継手)(2)
ダクト設備 ハゼ・接合・補強(継手)(1)

1.継手 表1 ダクト  TDCフランジ:一般ダクト(露出・隠ぺい)・排煙ダクト  フランジ接合:一般ダクト(露出・隠ぺい)・ちゅう房ダクト  2.TDCフランジ工法  TDCフランジ・TDCⅡフランジ:構成図・フランジ接続方法を図解  図1 TDCフランジ工法

続きを読む ダクト設備 ハゼ・接合・補強(継手)(1)
ダクト設備 ハゼ・接合・補強(ハゼ)

1.ハゼ 表1リスト  一般ダクト・ちゅう房ダクト:ボタンパチスナップハゼ  排煙ダクト:ピッツバーグハゼ  表2 ハゼの種類  ボタンパチスナップハゼ・ピッツバーグハゼ・甲ハゼ:図解  接続方法:1点接続・2点接続・4点接続

続きを読む ダクト設備 ハゼ・接合・補強(ハゼ)
TDCダクト補強(ハゼ・接合・補強)

1.TDCダクト補強 1)ダクトの補強は、アングルによる縦補強、亜鉛鉄板(1.2~1.6まで)L曲げ材による補強、又はタイロッド補強のいずれかを使用する。 注:補強はスポット溶接、リベット、ポップリベットのいずれかを使用する。

続きを読む TDCダクト補強(ハゼ・接合・補強)
ハゼ・接合・補強(TDCダクトフランジ部クリップ取付)

1.TDCダクトフランジ部クリップ取付  1)フランジ部クリップ取付仕様  (1) クリップ材料:亜鉛鉄板(0.8t)  (2) 長さ:約150mm  (3) 取付間隔及び個数  図1 クリップ詳細図  表1 フランジ部クリップ取付  辺の長さ (mm):個数:グリップ端間隔(mm)

続きを読む ハゼ・接合・補強(TDCダクトフランジ部クリップ取付)