ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

Latest

ストール小便器廻りの配管収まり

1)器具取付 :器具取付の際床面に凹凸がないか十分注意し、所定の位置に垂直に取付ける。 2)接続:フラッシュバルブと配管の接続は、水栓ソケットを使用してねじ込みにて行う。排水管と器具の取合いは鉛管接続とするか、又はフランジ接続とする。
Read More

ダイキン 水捨て不要の住まい向け除湿乾燥機「カライエ」を新発売

ダイキン工業株式会社は、水捨て不要で、24時間365日連続運転が出来る住まい向け除湿乾燥機(壁掛形)「カライエ」を2019年2月1日より発売します。 新製品は、ルームエアコン『うるるとさらら』が搭載する「無給水加湿」の技術が応用され、高湿度の空気を気体のまま屋外へ排出することで、水捨て作業が不要の除湿が実現されました。
Read More

新晃工業 新型ヒートポンプ空調機をリリース

従来機よりも大風量・大容量タイプを揃えると共に、製品設置床面積を縮小することにより省スペース化がなされています。また、冷媒容量制御により供給温度の精度と追従性に優れており、冬期には安定した湿度コントロールを行うことで、省エネ運転でありながら快適な空間を創り出すことが可能となっている。
Read More

和風大便器廻りの防水収まり

3)洗浄管の防錆:洗浄管をコンクリートに埋め込む場合は、防食テープ又はアスファルトジュートを巻く。 4)便器の破損防止:陶器とコンクリート又はモルタルが接する場合には、アスファルト(3mm厚以上)を巻き付けた陶器を使用する。
Read More

和風大便器廻りの排水管収まり

1)鉛管加工:排水用鉛管(LP)を屈曲させる場合は、断面が円形を失わないように加工する。また、鉛管の曲部に他の排水技管を接続してはならない。 2)鉛管支持:鉛管の横引き長さは0.5m以下を原則とする。0.5mを超えるときは厚さ0.4mm以上の亜鉛鉄板の半円といで受けて支持する。
Read More

高置タンク廻りの配管要領

1)可とう継手:可とう継手は、配管側の変位による応力をタンクに伝えない為、耐圧を考慮して十分柔軽なゴム系材質とし、原則としてタンクメーカーが指定する耐震用のものを使用する。なお、メーカーが該当する製品を有しない場合は、変位10cmに耐えるものか、又は計算により選定する。
Read More

受水タンク廻り配管要領

図1 受水タンク廻り配管要領: 定水位調整弁、フレキシブルジョイント、20電磁弁、20ボールタップ、防波板又は筒、電磁弁用電極棒又は電極帯、ポンプ吸込管、オーバーフロー管など、受水タンク廻りの配管要領を図に示している。
Read More

消火ポンプ廻りの配管

1)構成:本装置は、消防法施行規則にそって構成する。ただし、細部については所轄消防署の指導による変更がありうる。 2)ポンプの設置:ポンプの設置は耐震上、基礎に直接固定する。 3)呼水槽:減水警報は、規定水量の1/2減水で作動するよう調整する。規定水量については所轄消防署と打合わせる。
Read More

排水用水中ポンプ廻りの配管

1)吐出管:ポンプ吊上げを考慮し、マンホール近くで接続を設ける。又、マンホール上部は、天井高によってA部等にフランジを設け、配管の分割を可能にしておく。なお、フランジ等は防食性能を有する材料とするか、十分な防食処理を行う。
Read More