ダイキン 空調機の新たな静音化技術を実用化、送風音を20%以上低減

富士フイルム株式会社とダイキン工業株式会社は、空調機の新たな静音化技術を実用化しました。 この技術は、富士フイルムにより、「風は通し、音は通さない」というコンセプトで開発された通風防音材による静音化技術です。ダイキンが、この技術の実用化に向けて、加湿・換気機能付きエアコンに通風防音材を実装した結果、加湿・換気量を確保しながら運転時の送風音を20%以上低減することができました。

続きを読む ダイキン 空調機の新たな静音化技術を実用化、送風音を20%以上低減
東芝キヤリア 空調ダクト接続式の「UVC除菌ユニット」を発売

東芝キヤリア株式会社は、主に、大・中規模の店舗・オフィス、病院やホテル向けに、空気中に浮遊するさまざまな微粒子を抑制・除去する空調ダクト接続式の「UVC除菌ユニット」を2022年5月9日から順次発売します。この製品は、東芝ライテック株式会社の紫外線(UV)技術が活用されており、浮遊ウイルスを15分で99%除菌することができます。

続きを読む 東芝キヤリア 空調ダクト接続式の「UVC除菌ユニット」を発売
昭和鉄工 ボイラー燃料を削減、自然冷媒ヒートポンプ給水予熱機

昭和鉄工株式会社と九州電力株式会社は、食品工場などで使用されている蒸気ボイラーの燃料を削減する「自然冷媒ヒートポンプ給水予熱機」(商品名:プレキュート)を共同開発しました。「プレキュート」は、昭和鉄工株式会社が2022年4月から受注を開始します。 今回、開発された機器システムは、「蒸気ボイラーの給水を効率よく予熱(給水温度を予め上げておくこと)する」ことがコンセプトにされており、蒸気ボイラーの燃料を削減するとともに

続きを読む 昭和鉄工 ボイラー燃料を削減、自然冷媒ヒートポンプ給水予熱機
日本イトミック 電気瞬間湯沸器EIWXシリーズを発売

株式会社日本イトミックは、電気瞬間湯沸器 EIWXシリーズを2022年4月1日から新発売します。 新たに発売される「EIWX シリーズ」は、従来型より体積で17.6%の小型化がなされている。加熱能力は、4種類がラインナップされました。また、新たに温度優先モードが搭載され、これまでの流量優先モードと合わせて、より現場状況に合わせた給湯が可能になっています。

続きを読む 日本イトミック 電気瞬間湯沸器EIWXシリーズを発売
ダクトの吊りと支持固定要領(2)

1.ダクト重量表・ 表1 アングル工法の場合(フランジ工法) 単位N/m(kgf/m)・ 表2 コーナボルト工法の場合(共板工法) 単位N/m(kgf/m)・ 注:保温有りのダクト重量は、ロックウール保温材を使用し、亜鉛鉄板の外装を施した数値である。 2.支持部材・ 表1 形鋼振れ止め支持部材選定表(横走りダクトの場合)・ 注1.支持質量とは、支持部材が受け持つ配管、又はダクト自重とする。 注2.インサート金物は「インサート工事:使用区分、種類」の項による。

続きを読む ダクトの吊りと支持固定要領(2)
令和3年度2級管工事施工管理技術検定「第一次検定・後期」合格発表

令和3年11月21日に実施された2級管工事施工管理技術検定試験「第一次検定」(後期)の合格者が1月14日に発表されました。 出席者数2,510の内、合格者数は1,360で全体の合格率は54.2%でした。

続きを読む 令和3年度2級管工事施工管理技術検定「第一次検定・後期」合格発表