撤去工事基本事項

撤去にあたっては撤去範囲を明確に確認し、現場調査、試掘等を行うこと。さらに現場周辺の工作物の確認を確実に行い、他の既設物に損傷や破損を生じないように注意して行う。マンホール内機器・配管の撤去においては、酸素濃度測定及び有毒ガスの有無を検知器並びに目視等によって確認した後、撤去するものとする。

続きを読む

水配管における点検及び調整作業(2)

機器試運転中確認
1.ポンプ起動時の確認
1)ウォータハンマの発生の場合の原因追求
2)ポンプ吐出し管直上管部、ポンプ運転時の管の動き
2.ポンプ運転中の確認
1)振動又は騒音の発生
a) シャフト、天井内での発生はないか
(1) 躯体貫通部遮断処理
(2) 天井吊りボルトとの接触の有無

続きを読む