ダイキン 約300件の特許を無償開放しHFC-32への転換を加速

ダイキン工業株式会社は、「HFC-32(R32)単体冷媒を用いた空調機の製造や販売にまつわる特許の権利不行使の誓約」の対象に、新たに123件の特許を加えました。約300件の対象特許は、ダイキン工業株式会社の事前許可や契約も必要なく、無償で使用できます。これにより、従来使用されてきた冷媒よりも地球温暖化への影響が小さいHFC-32のさらなる普及が図られます。

低温暖化冷媒HFC-32を用いた空調機の特許権不行使の対象特許を拡大 | ニュースリリース | ダイキン工業株式会社

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください