積水化学 塩化ビニル管・塩化ビニルライニング鋼管の価格改定

積水化学工業株式会社は、主原料の高騰や人件費・物流費の上昇などの影響で、塩化ビニル管・塩化ビニルライニング鋼管および関連製品の価格改定を行うと発表しました。

対象製品と値上げ幅は、塩化ビニル管全般・15%以上、塩ビ継手および塩ビマス及びその他関連製品・10%以上、ポリエチレン管および継手・その他関連製品15%以上、水道用塩ビライニング鋼管(LP-VA・VB)15%以上、排水用塩ビライニング鋼管(DVLP)8%以上、給湯用塩ビライニング鋼管(HTLP・WHTLP)5%以上となる。

実施時期は、2021年5月21日(金)出荷分より

塩化ビニル管・塩化ビニルライニング鋼管および関連製品の価格改定について | 積水化学工業-エスロンタイムズ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください