建築設備技術者協会 浸水対策によるリスク回避報告書の公開

一般社団法人 建築設備技術者協会・技術委員会は、近年、気候変動の影響に伴う台風・豪雨などにより局地的な大雨が頻発しており、今後もさらに増加することが予想されることと、建築設備全般に関する詳細な被害状況や具体的対応に関する報告が少ないことから、公益財団法人建築技術教育普及センターの2020年度 調査・研究助成を受けて、「建築設備における浸水被害に関する実態調査及び浸水対策によるリスク回避報告書」を作成しました。現在、Webページにて公開されています。

「建築設備における浸水被害に関する実態調査及び浸水対策によるリスク回避報告書」の公開について  一般社団法人 建築設備技術者協会

sinsuihigai.pdf

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください