Jw_cad Version 8.20が登録されました (2020/10/04)

Version 8.20 での変更点は以下のとおりです。(2020/10/04)

  • 画像ファイルの特定の色を透過属性とするようにされた。
    (デフォルトは白=RGB(255,255,255))
  • 白黒の画像ファイルの表示が、黒バックでは反転するようにされた。
  • [Shift]+V を押すと、範囲確定になるようにされた。
    ([基本設定]→[KEY]タブ コマンド#156)
  • 画像挿入時の拡張子を記憶するようにされた。
  • 印刷コマンドを選択したとき、「印刷」ダイアログではなく、 「プリンタの設定」ダイアログを表示するようにされた。
  • 透過画像の印刷をサポートするため、プリンタへ出力するデータを 一旦ビットマップに展開してから出力できるようになった。
    (「画像データの部分のみ」または「用紙全体」を選択できる)
  • 以下の情報をデータファイルに記録するようになった。
    ・印刷時の用紙方向・用紙サイズ
    ・BMPに展開して出力(・その際、用紙全体をBMPに展開)
    ・Direct2d表示

 

Jw_cad Copyright (C)1997-2020 Jiro Shimizu & Yoshifumi Tanaka
Jw_cad 最新Version ダウンロード

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください