LIXIL 原材料の高騰による設備機器のメーカー希望小売価格を一部改定

株式会社LIXILは、原材料価格の高騰により、一部の住宅用建材・設備機器のメーカー希望小売価格を2022年4月1日より改定するとしました。

1.実施時期:2022年4月1日受注分より
※一部商品は4月1日以降においても実施の予定です。

2.主な対象商品とメーカー希望小売価格の改定内容
トイレ 2~33%程度、水栓金具 1~110%程度(平均11%程度)、ユニットバスルーム 4~39%程度、浴室(単体浴槽・洗濯機パンなど) 4~39%程度、キッチン 2~11%程度、洗面化粧台 2~7%程度。

株式会社LIXILは、一部の住宅用建材・設備のメーカー希望小売価格を、2022年4月1日より改定することといたしました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください