パナソニック 高調波センサとAIの組み合わせによる AI設備診断サービス

パナソニック株式会社 インダストリアルソリューションズ社は、高調波センサとAIの組み合わせによる「AI設備診断サービス」の提供を2021年4月予定で開始します。このサービスは、設備の「いつもと違う」状態への変化を検知し現場へ通知することで、利用者の予兆保全の実現に役立ちます。また、制御盤内への設置が可能で設備を止めずに導入できるため、幅広い製造現場での生産性向上が期待できます。

“高調波センサとAIの組み合わせ”による「AI設備診断サービス」の提供を開始 | プレスリリース | Panasonic Newsroom Japan

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください