冷媒配管の防火区画貫通部処理-10(準耐火45分)

10.国土交通大臣認定番号:PS045WL-0718(CAD図解)

●バックアップスリーブを開口にはめて、パテを充填するだけの簡単施工です。
●300℃以上の熱を受けると4倍以上にふくらみ、延焼を防止します。
|空調冷媒管総外径φ96以下、冷媒管φ53.98以下、保温厚20以下|ケーブル(電線)|ドレン管等|バックアップスリーブ|アルミテープ|開口補強(鋼板:板厚0.3以上、壁厚以上)|パテエース|

・貫通する壁・床の構造:中空間仕切壁 厚さ74以上
・貫通部形状(開口サイズ):円形(φ160以下)
・占有率:51.4%以下
・冷媒管(銅管)保温材(20以下):φ53.98以下(外径φ96以下)
・VP管|保温材(20以下):50A以下
・断熱ドレンホース:25A以下
(商品名:パテエース・丸穴キット)

■JWW_CADファイル.zip(12.38 KB)

■ダウンロードマネージャーへ

レビューの概要

0.0
Rated 0 out of 5
5つ星中0つ星です!(0人のお客様のデータ)
最高0%
良かった0%
ふつう0%
いまいち0%
最悪0%

 

最近のレビュー

ぜひ最初のご感想をお聞かせください。

 

レビューを送信する

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください