ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

ダイキン 30分の外出ならエアコン暖房は「つけっぱなし」がお得


冬場のエアコンの効率的な使い方を京都市内・築15年・マンションでの検証結果に基き掲載。「こまめな入り切り」が電気のムダ使いにつながることもあるようです。

ダイキン工業株式会社は、世の中の様々な課題や困り事に対して「空気で答えを出す」取り組みを進めています。その一環として、「エアコン暖房をつけっぱなしにするのとこまめに入り切りするのでは、どちらの電気代が安くなるの?」をテーマに実験が行われました。

「つけっぱなし」と「こまめに入り切り」のそれぞれの消費電力量と電気代の結果を見ると、全ての時間帯で「こまめに入り切り」するよりも「つけっぱなし」の方が消費電力量が小さくなっており、30分程度なら、エアコン暖房を切るよりも「つけっぱなし」方がお得という結果が出ています。

エアコン暖房は「つけっぱなし」がお得

<参考資料>京都市内・築15年・マンション2部屋での検証結果 30分の外出ならエアコン暖房は「つけっぱなし」がお得! | ダイキン工業株式会社



Add a Comment

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.