ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

荏原冷熱 低GWP冷媒採用の高効率ターボ冷凍機を新発売


荏原冷熱システム株式会社は、環境負荷を低減する新製品「RTBA型ターボ冷凍機」を発売する。
地球温暖化防止のため、冷凍空調機器に使用されているHFC冷媒を、温暖化係数(GWP)の低い新しい冷媒(低GWP冷媒)に転換することが求められています。

RTBA型ターボ冷凍機は、低GWP冷媒であるHCFO-1224yd(Z)(商品名:AMOLEA®1224yd)が採用された高効率なターボ冷凍機となる。
RTBA型ターボ冷凍機は、高効率RTBF型ターボ冷凍機の技術をベースとして開発された新製品となる。

HCFO-1224yd(Z)は、GWPが1以下と環境負荷が非常に小さく、また不燃性であり、取扱いの容易な低圧冷媒であり、低GWPと安全・安心とを両立できることが大きな特長をもっている。

RTBA型ターボ冷凍機

新製品 低GWP冷媒採用 荏原の高効率ターボ冷凍機の発売  | 荏原冷熱システム株式会社



Add a Comment

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.