ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

ダイキンと日立 品質管理ノウハウのデジタル化に向けた共同実証を開始


ダイキン工業株式会社と株式会社日立製作所は、IoTを活用した協創の第二弾として、化学品製造工程の反応プロセスの品質管理ノウハウのデジタル化に向けた共同実証を2018年10月から開始する。共同実証では、ダイキンの淀川製作所内のフッ素化学品製造工程の反応プロセスに、作業者に異常発生や適切な操作タイミングなどをタイムリーに伝えることができるシステムを導入する。装置の動作状態などに加えて、従来は作業者による定点的な目視確認に依存していた液体の発泡状況や色の変化などの反応状態を日立のLumadaの画像解析技術を用いてデジタル化し、リアルタイムかつ連続のデータとして収集・解析することで、化学反応状況の見える化を可能にします。これにより、品質管理の安定化と作業効率改善が行われます。

品質管理ノウハウ

ダイキンと日立が、化学品製造工程の反応プロセスにおける品質管理ノウハウのデジタル化に向けた共同実証を開始 | ニュースリリース | ダイキン工業株式会社



Add a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください