ダイキン オフィス内で自然の風を再現する「ウィンドユニット」

株式会社point0が運営する会員型コワーキングスペース「point 0 marunouchi」での実証を経て、ダイキン工業株式会社と株式会社オカムラが、自然の風を再現する「ウィンドユニット」を共同で開発しました。

これは、ダイキン工業が開発した自然の風を再現する大型送風機「Wind Creator」を、オフィス向けソリューションを強みとするオカムラが展開する家具シリーズ「Lives(ライブス)」のシェルフに組み込み、ユニットとして新規開発されたものです。

オカムラにて2021年11月より発売されます。未来のオフィス空間を実現していくための空間である「point 0 marunouchi」で実証実験を行ったプロジェクトとしては、初めての商品化となります。

オフィス内で自然の風を再現する『ウィンドユニット』を商品化 | ニュースリリース | ダイキン工業株式会社

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください