前川製作所 予兆診断が可能な新型チラーユニット「スマートチラー」

株式会社前川製作所は、IoT/ICT技術による予兆診断が可能なセンシングシステムを搭載した、小型チラーユニット「スマートチラー」を7月から販売開始しています。

「スマートチラー」は、冷凍機と機器の運転状況や消耗品の劣化を遠隔で監視して、変調を検知する予兆診断ソフトと連動させることで、現場の設備管理担当者の負荷低減と設備の安定運転を行います。

予兆診断が可能な新型チラーユニット『スマートチラー』を販売開始 : ニュース | 株式会社 前川製作所

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください