ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

荏原 小型走行型ロボットを用いたボイラ水管厚さの自動連続測定に成功


荏原環境プラント株式会社と、株式会社ハイボットは、小型走行型ロボットを用いたボイラ水管厚さの自動連続測定の実証試験に成功しました。

両社が共同開発したロボットは、ボイラ水管厚さ測定用の水浸超音波探傷センサを搭載した小型走行型ロボットです。このロボットをボイラの点検口から投入し、測定対象の水管まで走行移動させた後、センサを水管へ挿入させ、ボイラ水管の厚さを内側から自動連続測定し、一連の測定動作において、所定の性能が確認されました。

荏原環境プラント

小型走行型ロボットを用いたボイラ水管厚さの自動連続測定に成功|ニュースリリース|荏原環境プラント株式会社



Add a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください