令和3年 建築設備士試験のインターネット申込み開始

令和3年 建築設備士試験のインターネット申込みが開始されました。

■受付期間:3月1日(月曜)午前10時~3月19日(金曜)午後4時

令和3年試験より、受験申込みは、原則として、「インターネットによる受付」のみとなります。なお、インターネットによる受験申込が行えない正当な理由がある場合(身体に障がいがありインターネットの利用が困難である等)には、別途受付方法が案内されます。

試験は、「第一次試験」(学科)、「第二次試験」(設計製図)の順に行われます。「第二次試験」(設計製図)は、「第一次試験」(学科)に合格しなければ受けることができません。なお、令和2年の「第一次試験」(学科)に合格している場合、本人からの申請により、令和3年試験の「第一次試験」(学科)が免除されます。

令和3年以降の「第一次試験」の合格者より、「第一次試験」に合格した建築設備士試験に引き続いて行われる4回の建築設備士試験のうち2回(第一次試験に合格した建築設備士試験の第二次試験を欠席する場合は 3回)について「第一次試験」を免除するよう見直しを予定されています。

令和3年建築設備士試験の案内  建築技術教育普及センターホームページ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください