令和3年建築設備士試験「第二次試験」(設計製図)の合格者を発表

公益財団法人建築技術教育普及センターは、令和3年建築設備士試験の合格者を決定し、令和3年11月4日(木)に発表しました。実受験者数 3,217人のうち、合格者数は 606人で、合格率は 18.8%だった。

合格者の主な属性は、職種別では空調設備関連職種 37.8 %、職務内容別では設計 47.5%、勤務先別では建設会社 22.6%、年齢別では30~34歳 26.9%となっており、平均年齢は 36.5歳となっている。

令和3年建築設備士試験「第二次試験」(設計製図)の合格者の決定について|公益財団法人建築技術教育普及センター

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください