LIXIL コンパクトで超節水仕様、パブリック向けタンク式便器を新発売

株式会社LIXILは、コンパクトな仕様でリフォームにも対応し、サービス付高齢者向け住宅のトイレや学校のトイレ改修に最適な「パブリック向けタンク式便器」を2015年7月1日より発売を開始する。

パブリック向けタンク式便器は、前出寸法が725mmと、従来品から65mm小さくなったコンパクトな仕様。また、リフォーム用として、排水芯を200mm~510mmの範囲で調整できるワイドアジャスターを搭載した仕様もある。

大洗浄5L、小洗浄3.8Lの超節水ECO5トイレで、従来品と比較し約68%の節水となる。

LIXIL | ニュースリリース | サービス付高齢者向け住宅のトイレや学校のトイレ改修に最適な「パブリック向けタンク式便器」新発売

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください