LIXIL 住宅用建材・設備機器のメーカー希望小売価格の一部改定

株式会社LIXILは、一部の住宅用建材・設備機器のメーカー希望小売価格を2021年4月1日から改定するとしました。主な対象商品と改定率は、トイレ5~15%程度、ユニットバスルーム1~3%程度、浴室(単体浴槽など)7~12%程度、タイル6~13%程度、キッチン2~13%程度となっている。実施時期は、2021年4月1日受注分からとなる。

LIXIL|住宅用建材・設備機器のメーカー希望小売価格の一部改定について

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください