三菱重工 ビーバーエアコン 2022年モデル

三菱重工サーマルシステムズ株式会社は、家庭用ルームエアコンの2022年モデル4シリーズ計23機種を4月1日から順次発売します。

高APF(通年エネルギー消費効率)で省エネ性に優れた最高級モデルのSシリーズ6機種、寒冷地ハイスペックモデルのSKシリーズ4機種、フィルター自動清掃機能を搭載した高機能モデルのRシリーズ6機種および標準モデルのTシリーズ7機種をラインアップ。

2022年モデルでは、RシリーズとTシリーズのリモコンにダイレクトボタンが新採用され、操作性が向上しています。従来、運転を開始するには運転ボタン、モード切替ボタンの2つを操作する必要があったのに対し、新リモコンでは暖房や冷房、自動、送風、ドライの各ダイレクトボタンを押すだけの1動作で運転を開始できます。また、設定温度がこれまでの1℃刻みから0.5℃刻みでの設定に改善され、よりきめ細かな温度設定が可能になっています。

三菱重工 | 三菱重工ビーバーエアコン 2022年モデルを市場投入へ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください