ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

三菱電機 摩擦帯電方式の新しい空気清浄デバイスを開発


三菱電機株式会社は、摩擦帯電による静電気を利用して大気中のPM2.5や花粉・ホコリなどを除去する摩擦帯電方式の空気清浄デバイスを開発した。

世界保健機関の環境基準(PM2.5濃度10μg/㎥以下)を満たす清浄空気による換気を約10年間メンテナンスせずに継続使用することができる。このデバイスを換気空調システムに搭載することで、清浄で快適な空間の提供が期待される。

中国にてフィールド試験が開始され、2020年度の事業化が目指されている。

摩擦帯電方式

三菱電機 ニュースリリース 摩擦帯電方式の新しい空気清浄デバイスを開発



Add a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください