モリタ パッケージ型自動消火設備Ⅰ型 「スマートスプリネックス」

モリタ宮田工業株式会社は、多重伝送化により大型物件への対応と施工性向上および点検時の安全対策として誤操作や点検後の復旧忘れを防止するパッケージ型自動消火設備I型「スマートスプリネックス」を2021年12月1日(水)より販売を開始しています。

「スマートスプリネックス」は、パッケージ型自動消火設備スプリネックスシリーズの特長である高い防火安全性能をそのままに、多重伝送化でさらなる機能向上が実現されたパッケージ型自動消火設備です。施工・点検にかかる負担が軽減され、柔軟性のあるシステム設計を可能にしています。

パッケージ型自動消火設備Ⅰ型 「スマートスプリネックス」を発売

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください