ヤマトプロテック 共同住宅用スプリンクラー配管 パラソループ工法

ヤマトプロテック株式会社は、三井住友建設株式会社および三井化学産資株式会社と共同で、共同住宅におけるスプリンクラー配管の「パラソループ工法」を開発し、都内で施工中の建設工事の一部住戸に適用されました。

この工法は、天井スラブ面に敷設するスプリンクラーの主配管をループ状にするもので、在来工法(ヘッダー工法)と比べて配管長が約40%削減され、敷設作業の省力化により生産性が約20%向上しています。

共同住宅用スプリンクラー配管における「パラソループ工法」の開発・適用

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください