ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

大阪ガス トイレ空席管理IoTサービス(イークル トイレット)を開始


大阪ガス株式会社は、株式会社バカンと提携し、業務用の顧客を対象とした簡易データ計測サービス「ekul(イークル)」の新たなサービスとして、「ekul toilet(イークル トイレット)」の提供を2018年9月1日より開始する。

新サービスは、リアルタイムにトイレの混雑状況がわかるクラウドサービスです。トイレの個室にセンサーを設置し、インターネット上で個室の使用状況の閲覧が可能になります。

管理者は、トイレの各個室の使用状況をリアルタイムで確認することができます。また、長期滞在者がいる場合は、警告表示やアラートメールを受け取ることが可能です。それにより、不審者のトイレ潜伏、利用者の体調不良などの可能性を示唆し、早期対応が可能になります。

イークル トイレット

大阪ガス:トイレ空席管理IoTサービス「ekul toilet(イークル トイレット)」のサービス開始について



Tags:

Add a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください