ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

水配管における点検及び調整作業(1)


表1 水配管における点検及び調整作業(1)
タンク内にあるごみ出し及びタンク内壁の汚れ落とし

水張り前確認
1.漏水事故防止の為の点検
1)フランジ部ボルト締め忘れ又はパッキン未取付の確認
2)管末排水弁全閉
3)手動エア抜き弁全閉
4)自動エア抜き弁手前弁全閉
5)系統中の未施工部分がある場合は弁を取付け、全閉としプラグ止め又は盲フランジを取付ける。
2.立て管の仮支持鋼材の取外し確認
3.伸縮継手、ロックナット撤去確認(点検担当者を決め全個数確認)
4.水張り順序の決定
1)立て管シャフトから1フロアごとに水を張る

水張り中確認
1.各部漏水有無点検
1)バルブ(手動、自動)の管接続部
2)バルブのグランドパッキン部
3)排水弁
4)手動、自動エア抜き弁
5)機器・器具接続部
6)フレキシブル継手、伸縮継手等の配管接続部及び本体
2.エア抜き作業
1)手動エア抜き弁(手動エア抜き弁完了後全閉)
2)自動エア抜き弁(連続的に排水する場合は弁本体に欠陥があるので交換が必要)

水張り後確認
1.タンク類の水位確認(自動給水弁閉止水位の確認)
1)吐水口空間の有無
2)電極棒等自動水位検出部調整(高置タンクの水位によるポンプ発停)
2.配管支持部の確認
1)支持固定部のあそび
2)防振材の撓み量確認(偏荷重になっていないか)

水配管における点検及び調整作業(1) ■JWW-CADファイル.zip(4.55 KB)


■ダウンロードマネージャーへ



Add a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください