ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

東芝キヤリア 世界初の家庭用インバータ・エアコンが未来技術遺産に登録


東芝キヤリア株式会社が、1981年に開発した家庭用インバータ・エアコン(「インバータ駆動エアコン」RAS-225PKHV)が、国立科学博物館が選定する2019年度の「重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)」に登録されました。

当時のエアコンは消費電力が大きいことが欠点とされていましたが、コンプレッサを駆動するモータの回転数をインバータで細かく効率的に制御することにより、低消費電力での運転を実現したこと、また、インバータの小型化・軽量化等の技術開発がその後の多くの家電製品での応用につながったこと等が評価されています。

世界初の家庭用インバータ・エアコン

「世界初の家庭用インバータ・エアコン」が未来技術遺産に登録|お知らせ|東芝キヤリア株式会社



Add a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください