TOTO モジュールを統一、アンダーカウンター式洗面器の新デザイン

TOTO株式会社は、パブリックの洗面所向けの「アンダーカウンター式洗面器」4タイプと「ベッセル式洗面器」3タイプを4月1日(木)から発売します。

新しく発売される「アンダーカウンター式洗面器」は、デザイン(角形状と楕円形状)とサイズ(幅500mmと590mm)から選べる4タイプが用意されています。奥行き、深さが統一され、2種類のサイズで洗面空間のスペースに合わせた、柔軟な対応が可能となっています。また、従来よりもボウルの深さが20mm深い160mmとなり、ボウル内でしっかりと手が洗え、水はねしにくい形状になっています。ボウル内は掃除がしやすい滑らかな形状で、オーバーフロー穴が手前に設置されたことで、見た目がスッキリしています。

モジュールを統一し、選びやすい品揃え「アンダーカウンター式洗面器」4タイプ4月1日(木)発売 2021年03月23日 : ニュースリリース : TOTO



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください