ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

カテゴリー: CADデータ

配管のコンクリート水槽壁貫通(1)

貫通部近傍で配管を固定する。屋外取付の固定金物はステンレス製とする。配管の振動や伸縮が槽壁に影響を及ぼさないように、必要により防振継手又は伸縮継手を使用する。スリーブ及び水槽内配管はステンレスとすることが望ましい。
Read More

ALCパネル配管貫通(外壁)

穴明けを行う場合、事前に建築担当者と位置及び開口補強について協議する。穴明け作業をパネル取付け後に行う場合には、取付け後48時間以上経過してからパネルに振動を与えないように行う。
Read More

配管試験の基準

配管試験の基準について、配管別・区分・試験種別・試験圧力・保持時間を一覧表にまとめている。注)1.ビクトリック形接合、TS接合、ステンレス鋼鋼管継手による接合を使用する配管系(ただし弁・器具を除く)の試験圧力は原則として1.72MPa(17.5kgf/cm2)とする。
Read More

地中埋設標

1.地中埋設標の使用区分は、舗装部分にあってはコンクリート製又は鉄製とし、その他の部分はコンクリート製とする。
2.頭部には、図示の矢印及び「水」、「ガス」、「油」等の用途を表示する。なお、コンクリート製のものにあっては彫込み表示とする。
Read More

管の洗浄フロー

管の切断、切削 ⇒ 切削油・切粉除去 ⇒ 配管 ⇒ 水張り・水圧試験  ⇒ 放置 ⇒ 水抜き ⇒ 水張り ⇒ ポンプ運転 ⇒ 水質検査 ⇒ 水抜き ⇒ ストレーナ清掃 ⇒ 洗浄完了
Read More

油用通気管

1)タンクには、次の各項に適合する無弁通気管を設ける。(危規第20条)
(1) 32A以上とする。
(2) 先端は、水平より45°以上曲げ、雨水の侵入を防ぐ構造とする。
(3) 細目の銅網(40メッシュ)等により、引火防止装置を通気口先端に設ける。
Read More

油サービスタンク廻り配管

1)オイルサービスタンク廻りの配管施工は図1~3とする。
図1 オイルサービスタンク(灯油・軽油)が貯油タンクより高い場合
図2 バーナ廻り配管(返油管がある場合)
図3 オイルサービスタンク(灯油、軽油)が貯油タンクより低い場合
Read More