ダクト設備・風量測定口の取付

1.長方形ダクトの風量測定口
1)曲管直後に風量測定口を設ける場合
表1:風量測定口の取付個数(参考)
2)測定口の詳細
(1) 既製品の例、(a)保温なしの場合、(b)保温有りの場合
2.施工要領並びに注意事項
1)測定口:管材利用として、上記の他にソケット(20A)・プラグ、塩ビ管・ゴムキャップ等を使用したものもある。

■JWW-CADファイル.zip(445.85 KB)

■ダウンロードマネージャーへ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください