トラップ装置 組立要領

1.高圧トラップ装置(図1:高圧トラップ装置)
2.低圧トラップ装置(図2:低圧トラップ装置)・連成計取付口(設計図に示された場合のみ)
図3:ダートポケット
注:1.バイパス管は主管と同径とする。
注:2.ダートポケットの口径は主管と同径とする。
3.フラッシュタンク付トラップ装置(図4:フラッシュタンク付トラップ装置)
表1:フラッシュタンク寸法表(単位mm)
注:フラッシュタンク本体の材質は、JIS G 3452(配管用炭素鋼鋼管)(黒)による。

■JWW-CADファイル.zip(18.25 KB)

■ダウンロードマネージャーへ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください