ONLINE CAD-SHOPJw_cad 配管継手・バルブ・フレキなどのCADデータはこちら!

タンク類の防食


1.適用範囲:市水を使用する系における、金属製タンクの素材及び防食被覆を選定する場合。
2.仕 様 の 選 定
槽用途・膨張タンク蓄熱槽◎・SUS304(L)316・特徴:加工性が良い。耐食性304<304L<316。電気防食をしないと応力腐食を起こすこともある。
品質確保の為の管理点:ガスケットはテフロンコーティング製品とする。溶接部は開先を行う。TIG、MIG溶接又は被覆アーク溶接をする。溶接棒はSUS304→Y308又はY308L、SUS304L→Y308L、SUS316→Y316又はY316L。

表1 仕様の選定

タンク類の防食

 

■JWW-CADファイル.zip(8.48 KB)

 

 

 



Add a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください